web予約はこちら

入れ歯(義歯)

れ歯(義歯)

自分に合った入れ歯を作りましょう

現在入れ歯をされている方、ご自身の入れ歯に満足していますか? 「ずれる」「外れる」といったことは保険診療で経済的に負担が少ない入れ歯ではよくあることですが、自費診療で高額を費やして何度も作り直している方でも、そういったお悩みを持っている方が少なくないようです。

「入れ歯だから仕方がない」と、あきらめていませんか? 宮崎市の歯医者「たんぽぽ歯科」では、患者様に最適な入れ歯をご提供していますので、今の入れ歯に不安をお持ちの方は当院までご相談ください。

なぜ入れ歯が合わないのか?

戦後からほとんど変わっていない入れ歯作りの基本

イメージ画像

歯を失ってしまったときの治療として歴史のある入れ歯。戦後の日本では歯科医院が少なく、たくさんの患者様が入れ歯を作るために押し寄せて来たそうです。そんな中、歯科医院に求められたのは「スピード」でした。入れ歯を効率よく、大量に作るという考えが基礎となり入れ歯は作られ、現在でも基本的な作り方はほとんど変わっていないため合わない入れ歯が作られる原因となっています。

理想的な入れ歯作りと失敗しやすい入れ歯作り
入れ歯作りに求められる知識と経験

イメージ画像

戦後のスピードを求められた入れ歯作りの中でもぴったりと合う入れ歯を作ることができる歯科医はいました。その技術を多くの歯科医に広めることができれば入れ歯を作る技術はもっと向上していたかもしれません。しかし、入れ歯はとても緻密に歯列を再現しなければなりません。そのため、技術を習得するためには時間と経験が必要です。また感覚的な部分もあり、それを人に伝えるのはとても困難なため、技術の進歩が停滞していると考えられます。

入れ歯よりもインプラントを好む歯科医師

イメージ画像

歯科治療は日々進歩しています。1980年代にはインプラントが普及しました。インプラントは入れ歯よりも技術の習得が簡単です。歯ぐきに埋め込むインプラントは入れ歯とは違い外れたりすることもなく、エンドレスに調整する必要もありません。また利益が大きいため歯科医師は入れ歯よりもインプラント治療をすすめることが多くなりました。そのため入れ歯の技術が改善されず向上しないのです。

宮崎市の歯医者「たんぽぽ歯科」で取り扱っている入れ歯の種類

保険診療 レジン床義歯
総入れ歯、部分入れ歯ともに保険診療で利用できる素材はレジンのみです。
イメージ画像 メリット デメリット
・安価である
・修理や調整が簡単にできる
・床が厚くなるため違和感がある
・噛み心地が悪い
・耐久性が劣る
部分入れ歯
数本の歯を失ったときに部分入れ歯を作ります。保険診療では「スクラプ」という金属のバネで固定するタイプしか選択できません。
イメージ画像 メリット デメリット
・安価である ・金属のバネが目立つ
・バネを引っかける健康な歯に負担をかける
・壊れやすい
・違和感がある
・固いものが噛めない
自費診療 ノンクラスプデンチャー
金属のバネを使用していない部分入れ歯。シリコン素材で歯ぐきに当たる部分の負担を軽減。
イメージ画像 メリット デメリット
・金属のバネを使用していないため見た目が自然
・シリコン素材で吸着させるため周囲の歯に負担をかけない
・弾力性に富んでいて装着感に優れている
・金属を使っていないのでアレルギーの心配がない
・時間経過とともに変色の恐れがある
・温度変化に弱く、変形する恐れがある
・食べものや飲み物の温度が伝わりにくい
マグネットデンチャー
残っている天然歯に磁石を埋め、入れ歯を磁力で固定。
イメージ画像 メリット デメリット
・健康な歯に負担をかけない
・安定していて長持ちする
・見た目が自然
・噛み心地がよい
・磁石を埋められる歯は神経を取り除いた現存の歯のみである
・金属アレルギーの危険性がある
・頭部のレントゲン検査(MRI)に影響する
金属床義歯
床部分が金属製の入れ歯です。
イメージ画像 メリット デメリット
・薄くて軽く作られる
・金属のため熱伝導性に優れ食べ物や飲み物の温度が伝わりやすい
・強度があり、汚れにくい
・金属アレルギーの危険性がある
部分金属義歯
床が金属製の部分入れ歯です。
イメージ画像 メリット デメリット
・薄く作られるため軽い
・熱伝導性に優れているため食べ物や飲み物の温度が伝わりやすい
・臭いや汚れが付きにくいので清潔に保つことができる
・お口の形状に合わせることができ、フィットしたものが作られる
・強度があるため壊れにくい
・修理が困難である
・金属アレルギーの危険性がある
インプラントオーバーデンチャー
インプラントを数本顎の骨に埋め、入れ歯を固定。
イメージ画像 メリット デメリット
・しっかりと固定でき、外れにくい
・噛み心地がよい
・見た目が自然
・取り外しが簡単にできる
・手入れしやすい
・インプラントを埋め込むために外科的手術が必要
・顎の状態が悪いとインプラントを埋め込むことができないため適用不可
・自費診療で高額になりやすい
・治療が長期間になる

――歯科治療における安心感を患者様に――「当院のこだわり」についてはこちら

「たんぽぽ歯科」へのお問い合わせはこちら

一般歯科治療

  • 歯が痛い方 一般歯科
  • お子様の歯の治療 小児歯科
  • 歯の見た目が気になる方 審美歯科
  • 歯並びが気になる方 矯正歯科
  • 物が咬めない方 入れ歯(義歯)
  • 無痛治療
  • 予防歯科
  • 歯周病

医院について

  • 治療の流れ・費用についてはコチラから
  • たんぽぽ歯科の強み
  • 設備紹介

お知らせ

Copyright (C) 2015 Tanpopo Dental Clinic. All Rights Reserved.